TOPページ IPOを狙うIPO初当選エピソード

IPOに初当選したのは、株をはじめて約20日

2013年12月。
証券口座を開設したばかりで、株の知識がまったくなく、株の取引経験もゼロ。
IPOも「ただ、なんとなく」応募していた頃です。

IPOを始めて、6回目の応募。
マネックス証券」で、『足利ホールディンクス』に当選しました。

取引経験ゼロ、株の保有ゼロだけど当選!

証券口座を開設したばかりで、取引経験ゼロ、株の保有ゼロの私が当選できました。

1人1票制の、マネックス証券のおかげです。
資金や取引回数に関係なく抽選してくれるので、私も当選できたのだと思います。

株をはじめてすぐに、IPO当選

嬉しくて嬉しくて、でもわからない。
証券口座を開設したばかりで、なにもわからないまま当選したのです。

株の師匠に相談すると、「せっかくの当選だけど、損失がでるかもしれない」とのこと。
どうやら、あまり人気がない銘柄だったようです。

あぁ、ショック…。
購入キャンセルも考えましたが、せっかく当選したので購入することにしました。

初値はあがるのか?

IPO初当選。運命の上場日。
なにもかもはじめてで、前日からソワソワ。

仕事の関係で、株価をチェックできたのは午前10時すぎ。
すでに、初値がついていたようです。(人気が集中すると、翌日に初値がついたりします)

10時すぎの時点で、「+4,500円」と喜ぶ私。

今すぐ『成行』で売ろうか、『指値』でもっと上を狙うか…。
考えているうちに、株価はどんどん下がっていきました。

公募割れはしなかったけれど、ちょっとの迷いで、株価がさがり後悔。

「成行」それとも「指値」?

下がり続ける株価をみて、『指値470で注文』
マネックス証券自動売買ツールを利用し、あとは放置です。

さがる。さがる。
師匠のサイトをみたら、『IPOは成行』で売却するのが無難って書いていた。
とりあえず、1/15までの期間を指定しました。 勉強不足のわたし、どんまい。

年明けの1月6日。
さがっていた株価が、ちょっとあがってるー!
テンションがあがり、また下がることを恐れた私は『成行』で売却。
無事に売り、少しだけど利益をだせました。

銘柄 購入価格 売却価格 損益
足利ホールディンクス 420円×100株 445円×100株 +2,500円

銀行に預けていただけでは増えなかった2,500円

わたしは初のIPO取引で、2,500円の利益をだすことができました。
すぐ売却していれば、4,500円の利益をだせたのですが…。

なかには、「2,500円の利益は少ない」と思う方もいるでしょう。
私も最初は思いました。でも、違うのです!

銀行や保険会社等に預けて、2,500円の利益はうまれますか?
金利が1%もないこんな時代じゃ、そう簡単には増えません。

次のページでは、マネックス証券でIPO当選したエピソードを紹介します。

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!