TOPページ はじめに資産を増やすには

資産を増やすには

わたしが思いついた、「資産を増やす方法」は6つ。

いまよりも
働く
正社員なので、かけもちで働くことはできない
できたとしても、子供が小さいうちは難しい。
いまよりも
節約
堅実的だけれど、節約には限度がある。
子供がいると、「食費」や「暖房費」をケチれない。
副業
「覆面調査」や「アフィリエイト」に挑戦。
子供のこづかい程度しか、稼ぐことができません。

宝くじ
懸賞

宝くじは当たらず。
懸賞は、かなり「節約」につながっています(懸賞当選実績)
ギャンブル
夫がたまに、パチンコ&スロットで遊んでいます。
負けることもあるので、あまり行ってほしくない。
発明品
発明品を考えた時期もありましたが、無理でした。

この中で1番いいのは、「懸賞」ですね。
当たるまでが大変だけど、実用性があるものが当たれば、節約できます。
なにより楽しいので、続けやすいのが魅力的!!

「懸賞」はオススメだけど、「資産を増やす」とは少し異なりますね。
そこで、インターネットでしっかりと調べてみました。

ネットで調べた、資産を増やす方法!

「資産を増やす方法」は、大きくわけて3つありました!!
詳しく説明すると難しくなりそうなので、個人的なイメージでお伝えします。

投 資
利益をだすために、「考えて」お金を使う
投 機
ギャンブルのイメージが近く、私には向いていない
貯 蓄
安全だけど、銀行に100万円預けても、1年間で250円しか増えない

大手銀行のスーパー定期預金の金利は、0.025%(年)


わたしは、この3つのなかの「投資」に目をつけました。

投機」は、簡単にいえばギャンブルのイメージに近いので、リスクが高いので却下。
低金利時代で、「貯蓄」だけでは資産は簡単に増えてくれないので、却下しました。

「投資」には、いくつか種類があります

投資には、「株式投資」「投資信託」「不動産投資」「FX」「先物取引」「外貨投資」などがあります。 なかでも私が気になったのは、以下の4つです。

株式投資

株を安く買って、高く売る!株主優待や配当金がもらえる。
ネット証券を使えば、自宅でも株の売買ができる。

投資信託
投資のプロに任せられるので、心強い。
株式、債券、不動産などに投資ができる。
不動産投資
マンション等の物件を購入し、家賃収入を得たりする。
投資資金が、けっこうかかる。
FX
外貨投資の一種。
証拠金を預けることで、資金の何倍もの取引が可能。

わたしは、父が「株式投資」をやっていたこともあり、このなかで「株式投資」に興味を持ちました。 また小額から始められる点も、良かったです。

そこで、株式投資について調べていくうちに「ローリスクハイリターンのIPO株」を知りました。「IPOは、株の知識がなくてもできるかも…」と思えたことが、株式投資をはじめる大きな1歩となりました。

いきなり「株式投資」といっても、敷居が高くてなかなか踏み出せないですよね?私もそうでした。
でも、株の勉強を進めていくうちに、私にもできそうな「IPO投資」をみつけたのです。
次のページで、ざっくりとIPOについてお話しますね。

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!