IPOまとめ

わたしの経験をもとに、IPOについてまとまてみました。

IPOに当選しやすい会社の証券口座を開設

私が何度もIPO当選している、証券会社はこの2つ。
まだ口座開設していない方は、下記リンクより証券口座開設をオススメします。

IPOを狙うならこの2社は外せない

IPO銘柄を、リサーチ

IPOに当選しても、損失をだしてしまっては悲しいですよね。
そうならないためにも、『IPOの注目度』や『IPOの初値予想』のチェックはかかせません。

「注目度が高いIPOに応募」「公募割れする可能性があるなら購入しない」などのルールを決めて、損失をおさえるためのリサーチを、おすすめします。

IPO銘柄をリサーチ

※当サイトでは、「IPOの注目度」とともにIPO情報を記載しています。

IPOは「初値」『成行』で売却

IPOは、株価の動きが激しいため、初値で売却するのが無難だそうです。

初値が公募価格より高いのであれば、「初値で売却し、確実に利益をあげる」こと。
資産を増やすためには、欲張ったりせずに心がけることが大切だと思います。

初値で売却しなかった場合も、利益がでている場合は欲張らずに「成行」で売りましょう。

IPOは初値、成行で売却

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!