TOPページ お金のこと 子どものお小遣い

子どもの1カ月あたりの小遣い額は?

子どもの1ヶ月あたりの小遣い額を、調べてみました。

(世帯年収/学年) 幼児 小学校 中学生
1〜2年生 3〜4年生 5〜6年生
300万円未満
325円
567円
2,344円
1,723円
2,893円
500万円未満
3,453円
1,605円
1,603円
1,751円
2,579円
750万円未満
500円
619円
551円
1,054円
2,413円
1,000万円未満
-
640円
834円
1,132円
2,544円
1,200万円未満
400円
1,167円
1,833円
2,500円
2,978円
1,200万円以上
-
500円
700円
1,250円
3,250円
全体平均
1,745円
938円
1,123円
1,442円
2,585円

金融広報中央委員会「家計の金融資産に関する世論調査」(平成24年)


世帯年収と、子供の小遣いの金額は比例していませんね。
お金がいっぱいあるからといって、子供に小遣いを多く渡しているわけではないようです。

我が家の世帯年収は、300万円〜500万円になります。
5歳(年中)の息子がいますが、小遣いはまだ渡していません。
我が家では、6歳(年長)になったら、小遣い制にしようと思っています。

マンガで学べる「おこづかい」の本を、ご紹介♪

こどもとお小遣いについて考える…とはいっても、なかなか難しいですよね。
そんな時に、ママ向けのイベントで出会ったのは、コレ。

マンガも併用していて、サクっと読めちゃうらしいです。
買物に興味を覚えて、マンガも読めるとうになったら子供とチェックしたい1冊です。

ゲームで身につく!?「おこづかいゲーム」

こちらも、ママ向けのイベントで出会った「おこづかいゲーム」。
外資系保険会社のジブラルタ生命にもらいました。

おこづかいゲーム

すごろくを通して、お金のやりくりを体験できます。
毎月1日にお小遣いをもらい、お金がなくなったらリタイヤだそうです。(復活できます)
1周1か月なので、2か月以上先をゴールに設定すると面白くなりそうですね♪

5歳の息子が、もう少し大きくなったら…
家族みんなで、プレイしてみたいと思います。

「おこづかい出前教室」を利用してみるのもいいかも!

ジブラルタ生命がおこなっている「おこづかい出前教室」。
幼稚園や小学校、育児サークル等で、セミナー開催してくれるようです。
なんと「無料」なので、ぜひ受講してみたいですね♪

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!