SMBC日興証券

SMBC日興証券」は、IPO投資をするならオススメの証券会社です。
1人1票制で主幹事も多く、わたしは何度も当選しています。

ネットで取引できる「ダイレクトコース」と、支店担当者からのアドバイスをもらえる「総合コース」があります。わたしは、気軽に取引ができる「ダイレクトコース」を利用しています。

公式サイト SMBC日興証券
IPOの特徴 1人1票の完全公平抽選
主幹事が多い
メールで抽選結果がわかる
NISA口座で購入可能
管理人 5回当選
その他 少額投資「ミニ株」
1万円から投資「キンカブ」

SMBC日興証券


IPOは、1人1票制で「主幹事」も多い

SMBC日興証券」のIPOは、1人1票制の完全公平抽選です。
申込口数や過去の取引実績にかかわらず、誰でも当選できるチャンスがあります。

また、主幹事になることが多いので、主幹事のIPO銘柄は当選しやすくなります。
わたしも、「SMBC日興証券」が主幹事のときに、当選することができました。
(主幹事だと、IPOの割当数が多くなるために当選しやすくなります。)

SMBC日興証券でIPO当選

抽選結果は、メールで送られてきます。
わざわざログインしなくても確認できるのは、とても楽チンです。

【参照ページ】
IPOの魅力
SMBC日興証券での当選実績

株式を10分の1単位から購入できる「ミニ株」

SMBC日興証券」では、少額投資も可能です。その名も「ミニ株」。
通常よりも少ない資金で株の売買ができ、株初心者にもオススメです。

【例】伊藤園(2593)の場合

株価:3,835円
2017年2月27日終値
通常(100株) 38万3,500円
(3,835円×100)
ミニ株(10株) 3万8,350円
(3,835円×10)

「ミニ株」は単元株の10分の1単位から、株を購入することができます。
伊藤園の単元株は「100株」なので、「10株」より購入できる形となります。

「キンカブ」は、金額もしくは株数を指定できる

金額を指定
1銘柄につき、1万円以上・1,000円単位の金額を指定できる。
株数を指定
小数点以下第5位までの株数(概算注文金額が1万円以上)を指定できる。

SMBC日興証券」のキンカブは、「金額」もしくは「株数」を指定して購入できます。
単元株数を気にせずに、注文をだせます。

例えば、伊藤園(2593)の株価は3,835円(2017年2月27日)
1万円以上で注文できるので、さきほどの「ミニ株」よりも少ない金額で、伊藤園の株を購入することができます。

2つのコースから選べる

ネットで手軽に取引ができる「ダイレクトコース」と、 コンサルティングサービスがついた「総合コース」の2つがあります。

国内株式手数料(税込価格 / 2017.2.28時点)
  ダイレクトコース
(オンライントレード)
総合コース
(支店での取引)
約定代金による取引手数料 10万円の場合:135円
20万円の場合:194円
50万円の場合:432円
100万円の場合:864円
10万円の場合:5,400円
20万円の場合:5,400円
50万円の場合:6,210円
100万円の場合:12,420円
IPOの割当 全体の10% 全体の90%
コンサルティング なし 全国の支店で可能

わたしは、手数料が安い「ダイレクトコース」を利用しています。
IPOの割当数が10%と少ないですが、わたしは何度か当選できています。

自分のステップアップのために、「総合コース」もいつかは利用してみたいですが、いまのところ厳しいわたしです。

SMBC日興証券

←前へ マネックス証券 次へ→ SBI証券
押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!