TOPページ こども口座 未成年口座比較

未成年口座開設のながれ

口座開設の流れ

口座開設の流れは、大人が開設するのと同じです。
マネックス証券を例に、確認してみましょう。

口座開設の申込をしよう

公式サイトから、口座開設の『入力フォーム』に進みます。

名前や生年月日は、子供の情報を入力
職業は、我が子の場合は「無職」で登録しました。(学生の方は、学校名)

証券口座開設記入例

特定口座は、『開設する(源泉徴収あり・配当等の受入あり)』がいいと思います。

口座開設申込書を、記入しよう

後日、口座開設申込書が届きます。

署名・押印(子供用の印鑑)、必要箇所を記入します。
ここまでは、一般の証券口座開設と同じです。

一般口座開設と異なるのは、『未成年の証券取引に関する同意書』があります。

未成年の証券取引に関する同意書

  • 親権者の口座番号
  • 親権者の押印(子供と異なる、親権者の印鑑)
  • 親権者の氏名
  • 親権者の住所
  • 職業

本人確認書類は、「住民票」が楽チン(子供と親権者のもの)

未成年口座の場合、「親権者の続柄がわかるもの」と「両者の本人確認書類」が必要です。

わたしは、住民票を同封しました。
子供と親権者の名前、続柄も記載した「住民票」であれば、これだけでOK。
(親権者の本人確認書類は、夫婦ともに口座開設していても、いずれか1人でOK)

住民票の本籍が、現住所と同一でない場合は、本籍地をマジックペン等で塗りつぶす必要があります。
詳しくは、公式サイトでご確認ください。

取引に必要な「ログインID」や「パスワード」が郵送で届く

口座開設手続き完了の案内は、、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で送られてきます。

本人限定受取郵便を受け取る流れ

  1. 郵便局から、本人限定郵便の到着通知
  2. 郵便局へ、配達希望を伝える(また窓口に取りに行く)
  3. 本人確認書類、印鑑、到着通知書を用意し、受け取る

息子の場合、4歳なので「本人限定郵便」を受け取れませんでした。
郵便局員に尋ねると、送り主(マネックス証券)にその旨を伝えてくださいと…。

そこで、マネックス証券に問い合わせてみました。 素敵な対応で、スッキリ♪

  • 口座開設したら、全ての方に「本人限定型郵便」で郵送
  • 受取れなかった場合、未成年の方には「簡易書留」で郵送
  • 「本人限定型」の保管期限が過ぎてからなので、時間がかかる

もし「本人限定郵便」を受取れなくても、電話で問い合わせなくても大丈夫なようです。
保管期限が過ぎたら、誰でも受け取れる簡易書留で郵送してくれるみたいですよ。

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!