わたしがチェックしている「サイト懸賞」

わたしがチェックしている懸賞サイトは、この6つです。

特徴 当選数
懸賞なび
雑誌も販売されていて、ハガキからも応募できる。
携帯の場合216円かかるが、懸賞ゲームがあり面白い。
2回
ぐるなび懸賞
「ぐるなび食市場」ならではの、グルメな懸賞が満載。
当たれば、大満足。個人的に相性が良い。
3回
チャンスイット
スマホアプリを使うと、基本情報の入力が簡単
楽天市場の懸賞や、大手企業の懸賞等が掲載されています。
懸賞生活
パソコンから応募するときは、ここが使いやすいです。
SNS懸賞や企業懸賞の情報が満載!
?
楽天懸賞市場
楽天会員だと、名前や住所等の基本情報を入力する手間が省けます。 手軽なのでライバルが多く、なかなか当選しない。
0回
ごちぽん
すごろくで遊ぶだけで、地域の名産品などが届きます。
なんと無料。 わたしはなかなか当たらず、サボり気味です。
0回

※ 2014年11月〜2016年11月までの当選回数


わたしがチェックしている「モニターサイト」

わたしがチェックしているモニターサイトです。
無料で商品が試せますが、ブログ等で商品紹介をしっかりすることも大切です。(一部有料)

特徴 当選数
モニプラ
商品ごとに参加条件があるもの(ブログ、SNS,アンケート等)が多い。
当選品のブログを丁寧に書くと、当選確率があがると思います。

109回

ポチカム
モニターだけではなく、ポイントサイトとしても有名。
9回
LIKE
無料モニター商品は数が少ないですが、個人的に好きなサイトです。
7回
buzz Life
自分だけではなく、お友達と一緒に商品モニターができます。
ほかより大変に感じますが、友達とできるのは楽しいです。
5回
モラタメ
無料でモラえる商品や、少額でタメせる商品などがあります。

1回

※ 2014年11月〜2016年11月までの当選回数


SNS懸賞は、見逃せない

TwitterやFacebook等の、SNS懸賞もオススメですよ。

わたしは、ツイッター懸賞が大好きです!!
とくにTwitterは、フォロー&リツイートするだけで応募完了という、手軽さが魅力的。

  特徴 当選数
Twitter フォロー&リツイートで応募完了することが多い。 13回
Facebook コメント&いいね!で応募完了することが多い。 0回
Instagram フォロー&リポストで応募完了することが多い。 0回

※ 2014年11月〜2016年11月までの当選回数


企業の公式サイトの懸賞にも応募

懸賞サイトにも掲載されていることが多いですが、企業の懸賞もチェックしてます。
対象商品を購入して応募することは、わたしは少ないです。

サイト懸賞の安全性

ここに掲載していない懸賞サイトを利用した際に、電話がかかってきたことがあります。

「○○の懸賞に応募いただきまして、ありがとうございます。応募時に、商品に興味があると答えてくれた方全員に、応募確認の電話とアンケートをおこなっております」と、電話がかかってきたのです。アンケートに答えたあとは「今なら無料で設置でき、お得なクーポン券も差し上げます」と商品の購入を勧めてきました

電話がかかってきたのは1回だけで、他で悪用されてはいないと思いますが、こうゆうのはイヤですね。それ以来、そこの懸賞サイトは利用しておりません。

次は、はがき懸賞をみていきましょう。
手間がかかる分、サイト懸賞よりライバルが少なくてよさそうです。

←前へ 懸賞を狙う 次へ→ はがき懸賞
押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!