TOPページ IPOを狙うIPO上場日にチェックしたいこと

IPO上場日に、チェックしたいこと

IPOに当選すると、その銘柄の上場日が待ち遠しいですよね!
「利益はどれくらいかな?」「公募割れしないかな?」と、ドキドキしてしまいますね。
IPO上場日に慌ててしまわないように、チェックポイントをまとめてみました。

無難に「初値売却」するなら、「成行」の注文を忘れずに!

IPOは「初値売却が無難」だと思います。
わたしも過去に数回当選し、その通りだと実感しています。

初値売却するために、することは1つ。
上場日の朝までに、「成行 売り」の注文をだすだけです。

私もIPO当選したことがある、証券会社の場合
マネックス証券

上場日 前営業日 16時から
信用取引 → 当日の朝5時から。
上場日が月曜日 → 土曜日の朝5時から注文が可能な場合も

SMBC日興証券
上場日 当日 5時から
SBI証券
上場日 当日 8時頃から
カブドットコム証券
上場日 前営業日 16時以降から
松井証券
上場日 前営業日 17時以降から

※目安の時間なため、システム処理の時間などによって遅れる場合もあるようです。


気をつけないといけないことは、成行は「当日のみ有効」だということです。
つまり上場日に初値がつかなかった場合、再び「成行 売り」の注文をださないといけません。

「指値」注文を、だすことも可能

IPO当選した場合…
無難な初値売却にしようか、長期保有しようか迷っている時に活用したいのは「指値」。
「指定した価格よりも、高ければ売る」という設定ができます。

指値

IPO銘柄の場合、「成長が望めそうな銘柄」「注目度が低かった」場合、初値で売却しようか迷うと思います。 そういった場合に自分で指値を決めてしまえば、少しは納得できるIPO投資ができるのではないでしょうか?

板気配をみてみよう

IPOに当選して、初値が気になる時にチェックしたいのが板気配。
板気配をチェックしなくても問題はないので、覚えなくても大丈夫だと思います。

このように、買い気配に「特」がついている時は、初値が騰がっていくことがわかります。
買いたい投資家が多いので、株価が騰がるからです。

ちなみに、この板気配は「ブランジスタ」が上場した時のもの。(yahooファイナンスより)
私も当選したので、 上場日にチェックしていたのです。

「ブランジスタ」は、619円で初値が決まりました。(公募価格は450円
初値売却した際の利益は、19,700円です。

特別気配になると、通常のザラ場方式から「板寄せ方式」に変わります。

具体的な内容は、覚えなくても問題なさそうです(・∀・) 気になる方は、こちらでご確認ください。
初心者の株式投資道場「特別気配ってなんですか?」

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!