TOPページ 株の勉強まとめ【チャート初心者】チャートを、勉強してみよう!

【チャート初心者】チャートを、勉強してみよう!

チャートを学ぼう

わたしは今までの投資生活で、チャートを勉強してきませんでした。
本を読んでも理解できなかったし、IPO中心の投資ではチャートは必要ありませんでした。
株主優待目的の購入も、長期保有の予定だったので、特に気にしていなかったのです。

そんな私がチャートを覚えようと思ったのは、IPO以外の投資でも利益をだしたいからです。
IPO投資はリスクが低いですが、IPO当選するまで利益が増えるチャンスがきません。
株の売買に慣れてきたので、もう一歩踏み込んだ投資をしたいと思ったのです。

チャートがわかると、株で儲けるヒントを得られるようになります。
投資で1番大事な売買のタイミングが、わかるようになるのです。知っていて損はないです。
今までチャートを避けていたあなた、一緒にチャートを覚えていきましょう♪

チャートで、わかること(メリット)

チャートでわかること
上昇や下落のサイン 折れ線グラフ同士の交差で、売買のタイミングがわかる。
有名なのは「ゴールデンクロス」と呼ばれる、買いのサイン。
投資家の心理 ローソク足が長いほど、投資家の関心が高く、上昇や下落につながる。
ヒゲにも投資家の心理が現れるようなので、注目したい。
売りか買いか? チャートの全体をみることで、売買の判断に使えます。

チャートがわかると、「投資家の心理」や「株価の動き」がわかることによって、売買のタイミングを掴めるようになるそうです。「このチャートの形は、株価があがる形」というように、いくつかのパターンが決まっているものがあります。

百発百中とはいいませんが、多くの投資家が、これらの「チャートのサイン」を参考にしています。 そのため、買いのサインがでれば投資家は素直に購入し、株価も上昇します。より早くサインに気が付くことで、利益が得られることがあるかもしれません。

チャートの理解は、投資に必要なの?

チャートの理解
そもそも、チャートの理解は本当に必要なのでしょうか?
わたしなりに、チャートの必要性を考えてみました。←これ、大事ですよね。

まずハッキリしているは、株初心者にもオススメなIPO投資は、チャートの理解がなくてもOK。
今まで私は、IPOを中心に投資してきましたが、チャートに触れたことはありません。
IPO当選したら、初値売却が無難といわれているので、迷うことがなかったです。

IPO投資

わたしの経験上、IPOは初値売却が無難なので、チャートの理解は必要なし。

では、「その他の株式投資」はどうでしょう?
個人的には、長期保有するのであれば、チャートの理解がなくても問題ないと思っていました。
自分が安いと思ったときに購入し、保有し続ければいいのですから。(優待や配当金目当などで)

でももし、売買するときにチャートを理解していたら、株取引の後悔を減らせるかもしれません。
理由は、チャートには、読み取れる情報が沢山つまっているからです。
「今の株価の位置」だけではなく、「株価があがるか?さがるか?」等の目安にもなるようです。

長期保有であればチャートは関係ないと思っていましたが、誰だって安いときに購入したいですよね?
損失を減らし、利益を増やすための武器として、やっぱりチャートの理解は必要だと思います。

IPO以外

株を安く買って、高く売るためにも、チャートの理解は必要!!

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!