楽天証券

「楽天市場」や「楽天トラベル」などで使える『楽天スーパーポイント』が貯まります。
楽天グループをよく利用する方に、特におすすめしたい証券会社です。

楽天証券

公式サイト 楽天証券
IPOの特徴 取引回数に応じて当選
NISA口座で購入不可
その他

楽天のポイントが貯まる
遠隔操作でサポート有


楽天会員の場合、口座開設がとっても楽チン!

楽天の会員IDを持っていると、口座開設がとっても楽です。
登録済みの情報(名前・住所・電話番号など)が入力されているので、入力の手間が省けます。

ちょっとしたことだけど、こういったサービスっていいですよね♪

お得な「ポイントプログラム」が充実

お友達の紹介や、株の取引きなどで、ポイントを貯められます。
ポイントは「楽天市場」などの楽天グループで、利用することができます。

楽天銀行の「マネーブリッジ」、「ハッピープログラム」にエントリーすることで、更にポイントを貯めやすくなります。

国内株式・米国株式・中国株式 手数料100円ごとに、1ポイント
投資信託 残高10万円ごとに、4ポイント
個人向け国債 買付金額3万円ごとに、1ポイント
楽天FX 10枚(10万通貨)ごとに、1ポイント
日経225先物取引
日経225オプション
手数料100円ごとに、1ポイント

家族や友達を紹介すると、紹介者と相手にそれぞれ500ポイントもらえます。
他にも、各種キャンペーンがあるので、チェックしてみてください。

遠隔操作「楽らくサポート」など、サポート体制がしっかり

パソコンでのネット取引に不安な方も、大丈夫。
お客様のパソコンをみながら、楽天証券のオペレーターが操作方法を教えてくれます。

クリックする場所を、パソコン上にマルでかこって教えてくれる。
トラブルの原因を、お客様と同じパソコン画面をみて、解決方法を案内してくれる。

問合せ窓口やウェブサポートの評価も高く、最高評価の三つ星を受賞しています。
※2016年・HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が実施している「問合せ窓口格付け」「ウェブサポート格付け」

楽天証券のIPO 抽選方法

楽天証券は、過去の取引実績に応じてカテゴリ分けされています。
IPOカテゴリーにより、配分数がことなるようです。
また、申込株数に応じて、抽選番号が付与されます。(申込口数が多いと有利

  配分
IPO ゴールド
IPOレギュラーの約5倍の株数
IPO シルバー
IPOレギュラーの約2倍の株数
IPO レギュラー
基準の株数

私は「IPOレギュラー」で、申込口数も少ないことから、当選確率は低いようですね。

気になる「楽天証券」の手数料

取引手数料は2つのプランがあり、どちらのプランも業界最安値クラスです。(税抜価格 / 2017.9.5時点)

1回ごとに手数料が発生する「ワンショットコース」の場合

〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
139円 185円 272円 487円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「いちにち定額コース」の場合

〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
139円 191円 429円 858円

楽天証券

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!