TOPページ 証券会社比較auカブコム証券

auカブコム証券

公式サイト auカブコム証券
口座開設・維持費 無料
自動売買ツール 逆指値・W指値
IPOの特徴
1人1票制の公平抽選
NISA口座でIPO 不可
auカブコム証券

2019年12月に「カブドットコム証券」から変更されました。

IPOは1人1票の公平抽選

マネックス証券、SMBC日興証券同様に 申込口数や過去の取引実績に左右されません。

誰にでも、当選できるチャンスがあります。

グループ会社の三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引き受けるIPOは、
auカブコム証券でも申込が可能です。(一部取り扱わない場合も)

マネックス証券SMBC日興証券と比べると、IPO取扱銘柄は少ないですが IPO取扱ゼロではないので、わたしは口座開設しました。

気になる「auカブコム証券」の手数料

業界最低水準の手数料体系で、割引プランもあります。

取引毎手数料コースの取引手数料。(税抜価格 / 2020.6.29時点)
〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
90円 180円 250円 990円

auカブコム証券は、手数料の割引サービスがあります。
それぞれ自動適用で、また併用も可能です。

シニア割引 50歳以上の方、2%〜4%割引。
auユーザー auID登録で1%引。
KDDIの株を保有 最大15%割引。

その他にも割引制度が用意されています。

1株から購入できる「プチ株」

少額投資をするなら、auカブコム証券はおすすめです。
単元未満株の売買ができ、NISA口座でも取り扱っています。

月々500円から、ワンコインでの積立ができます。
1か月500円からできるので、主婦のへそくりでも積立できそうですよね。

他にも気になるサービス

  • 豊富な投資情報が満載
  • 取引処理速度1秒超過の場合、手数料無料

auカブコム証券

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!