TOPページ IPOを狙う10万円以下でもできる

10万円から狙えるIPO

魅力的なIPO、実は10万円以下でも応募できることがあります。
けして多くはありませんが、まったくないわけでもありません。

いつ10万円以下で申込めるIPOが登場するかは、わかりません。
資産を増やすチャンスを逃さないためにも、IPOに強い証券会社を開設しておきましょう。

2017年 10万円以下で応募できたIPO

必要資金 銘柄 上場日 公募価格 初値売却の利益
初値

7万5千円

レノバ

2/23

750円

37,500円
1,125円

2016年 10万円以下で応募できたIPO

必要資金 銘柄 上場日 公募価格 初値売却の利益
初値
4万7千円 富山第一銀行 3/15 470円 3,000円
500円
5万2千円 インソース 7/21

520円

29,000円
810円
6万3千円 イントラスト 12/7

630円

22,400円
854円
6万8千円 丸八HD 4/8 680円 7,700円
757円
8万円 はてな 2/24 800円 222,500円
3,025円
8万1千円 チエル 3/22 810円 134,100円
2,151円
8万3千円 ヒロセ通商 3/18 830円 0円
830円
8万8千円 ヨシムラ・フードHD 3/4 880円 44,000円
1,320円
8万9千円 富士ソフトサービスビューロ 3/15 890円 12,000円
1,010円

9万円

シルバーエッグ・テクノロジー 9/27 900円 172,200円
2,622円

9万5千円

ハイアス・アンド・カンパニー 4/5 950円 180,000円
2,750円

9万6千円

ノムラシステムコーポレーション

9/16 960円 49,000円
1,450円

9万6千円

JMC

11/29 960円 85,000円
1,816円

過去に、10万円以下で応募できたIPO

IPOの魅力、少しは伝わったでしょうか?
私は自分が株初心者でも利益をだせたので、みなさんにオススメしたいと思っています。
次のページで、もう少しIPOの魅力について、具体例とともに紹介していきます。

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!