TOPページ はじめに

「ママ、株の勉強をはじめました」について

当サイトのサブタイトルは【確実な資産を残しつつ、株式投資で資産を増やす】です。

サブタイトルを実現させるために、私は株の勉強をはじめました。
そこで、自分なりに考えた方法はこちら。

  • 「株式投資」の中でも、リスクが少ないIPOで「資産を増やす!」
  • 「学資保険」など貯蓄で「安全に資産を残す!」

確実な資産を残しつつ、資産を増やす

わたしは子供がキッカケで「資産を増やしたい」と思いましたが、自分の老後も不安です。
豊かな老後生活を送るためにも、やはり「資産を増やしたい」と強く思いました。


「株式投資」の中でもリスクが少ないIPOで「資産を増やす!」

IPO株は、株初心者からベテラン投資家まで、みんなに注目されている株です。
リスクが少なく、資産を増やせる可能性が高いので、大人気なのです。

IPO株はよく、宝くじに似ていると言われています。

  • 宝くじの場合、落選しても資金は戻ってこない
  • IPO株の場合、落選したら資金は戻ってくる(減らない)

落選したら資金が戻ってくるなんて、こんなに嬉しい話はないですよね?
「本当なのかしら?」と疑問に思われる方もいるかと思います。でも、本当です。
宝くじとは違い、落選した場合は、資金は戻ってくるのです。

ただ当選した場合、宝くじとは違い、必ず資産が増えるわけではありません。
売るタイミングによっては、損失をだすこともあります。
IPOの特徴を掴めば、そのリスクは回避できると、私は思っています。

IPOと懸賞は似ている

また、IPOに挑戦するうちに「懸賞にも似ているな」と思いました。
当選発表までのワクワク感に加え、落選しても「仕方ないか」と思える点が似てます。

わたしの場合、【懸賞IPO宝くじ】の順番に当たっています。
いずれも応募しないと当たるものも当たらないので、ぜひ挑戦してみてください。

「学資保険や貯蓄」で「安全に資産を残す!」

人気銘柄のIPO投資のみ行えば、リスクは限りなく低いですが…

もしも失敗した時のために、「安全な資産」も用意しておくべきです。
投資だけに頼らずに、「貯蓄」もしておきましょう。

子供のための貯金であれば、「学資保険」をおすすめします。
理由は、銀行にただ預けるよりも、戻り率が高くなるからです。
FP2級・某大手生命保険会社に3年勤務経験あり)

子供にかかる教育費は、一人あたり1,000万円
大学進学時に、まとまったお金が400万〜500万円必要だといわれています。

私が「資産を増やしたい」「株式投資をはじめたい」と思った理由も、子供の教育費等が関係しています。 子供は3人ほしいけど、経済面が心配だったのです。

次のページでは、もう少し詳しくみていきましょう。

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!