TOPページ 株の勉強まとめ株を反対されたら

株を反対されたら、「株はそんなに悪くない」ことを伝えよう

身内や友人などが、株式投資を反対する理由もわかります。
実際にわたしも、父が株をはじめるときには反対していました。

父が株を始めようとした時、わたしは反対しました。
「株=リスクが大きい」と思い、借金しないか不安だったのです。

わたしの反対意見は通らず、父は株式投資をはじめました。
当時学生だったわたしは、「借金の取立てがきたらどうしよう…」と考えたこともあります。

父が株をはじめて10年以上たちますが、借金の取立てが来たことはありません。
それどころか、資金が増え、株主優待や配当金を楽しみに過ごしています。

わたしも「株主優待」を父にもらえることが増え、だんだんと株式投資に興味をもちはじめました。
「たしかにリスクはあるけれど、リスクだけではない!」と、考え方が変わっていったのです。

身内や友人が株式投資を反対するのは、あなたのことが心配だからだと思います。
「株=借金」という先入観が強く、不安になったのかもしれません。

ひとつひとつ丁寧に、「株式投資を反対する理由」を取り除いていきましょう。

そして「株のイメージをプラス」にかえて、みんなで株式投資が楽しめる環境をつくっていきたいですね。

株式投資の不安を、取り除こう

株のイメージを少しでもプラスに変えられるように、以下のコンテンツを紹介します。

もし家族が反対した場合、説得させるポイント

友人に株を反対されても、株式投資を始めるのに困りませんが…
もし家族に反対されてしまったら、こっそり株式投資を始めるわけにはいかないですよね。

そこで、「説得のポイント」を考えてみました。

  • リスクが少ないIPO株を、家族にも勧める(家族で楽しみながら、資金を増やそう)
  • 「生活に支障がない余裕資金の中の○○円まで」と、条件付きを提案してみる
  • 身内に、株主優待券や配当金で「お・も・て・な・し」

わたしは、「IPO株」なら家族も賛成してくれると思います。
当選するまで資金は減らないし、懸賞や宝くじみたいに楽しい株式投資なので。
家族みんなでIPO参加すると、当選確率もあがるし♪

リスクがまったくないとは言えませんが、個人的におすすめです。
(投資は、自己責任でお願いします。)

押してくれると喜びます♪
上へ戻る

IPOの当選
を目指すなら

この証券会社

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

管理人も当選!

マネックス証券

1人1票の公平抽選。
当選できるチャンス!

無駄なく応募!

SBI証券

落選すると1ポイント。
ポイント当選枠を狙え!

IPO主幹事が多い!

SMBC日興証券

1人1票の公平抽選。
取扱銘柄も多い!